会社案内
 製品案内
 技術情報
 お問い合わせ

クロマイトサンドは、主として鉱物用の特殊砂として使用されています。
クロマイトサンドは、南アフリカ共和国で豊富に産出するクロム鉱石を加工、精製、粒度
調整したものでわが国では1956年頃から鋼鋳物を中心に広く用いられています。
当社では、鋼鋳物用に適したクロアミトサンドを水洗加工、精製、粒度調整、包装等を一貫した
管理体制のもとで、高品位、安定供給をモットーに独自の方法で製造しております。
 
特徴-Ⅰ

○耐火度は、1950~2040℃と高いので、焼き付き、メタルベネトレーションを生じやすい大型鋳物、
  特殊鋼の分野で多く使用されています
○熱膨張率が低いため、鋳物の寸法制度を高めます
○生型、ガス型、無機、有機型等全ての鋳物に使用可能です
○硅砂と比較して比重が高く熱容量が大きいので冷やし効果が期待できます
 
特徴-Ⅱ 「特荒品から細粒品まで多品種」
 
粒度分布
                                                              代表値(%)
品番 μ m
mesh
1,400
12
1,180
14
1,000
16
850
18.5
600
26
425
36
300
50
212
70
150
100
PAN AFS指数
+600品 8.0 7.0 9.2 16.0 50.1 5.9 1.6 1.2 0.6 0.4 18.1
 
                                                              代表値(%)
品番 μ m
mesh
850
18.5
600
26
425
36
300
50
212
70
150
100
106
140
75
200
-
-
PAN AFS指数
35品 0.0 4.6 50.9 39.1 4.2 1.1 0.1 0.0 - 0.0 34.9
 
                                                              代表値(%)
品番μ m
mesh
850
18.5
600
26
425
36
300
50
212
70
150
100
106
140
75
200
53
280
PAN AFS指数
45品 0.1 2.1 19.4 36.1 29.6 9.4 2.7 0.4 0.1 0.1 45.6
55品 0.1 1.2 13.7 23.7 33.7 15.5 6.7 1.6 0.1 0.1 52.1
65品 - - 0.1 20.6 42.5 22.6 11.0 2.9 0.1 0.2 61.0
75品 - - 0.1 0.9 42.7 33.0 17.9 4.8 0.3 0.3 70.5
化学組成
成分 Cr₂O₃ SiO₂ FeO Al₂O₃ MgO CaO
W % 45以上 1.0以下 26~27 15~16 9~10 0.2